順番を守るだけ、簡単!食べ順ダイエット!

順番を守るだけ、簡単!食べ順ダイエット!

みなさんダイエットをしてもなかなか体重が減らない、細くならない!なぜ!?やり方が間違っているの?痩せないからもうやめちゃおう!そんな経験はありませんか?
今日は誰でも簡単にできる、「食べる順番ダイエット」をご紹介致します。

 

食べる順番ダイエットの方法

 

さて、まずは食べる順番ダイエットの方法から説明させて頂きます。やり方はいたって簡単です。

 

まず野菜を食べる

 

食べ方は人によって様々だと思います。
好きなものを先に食べる人、最後に残す人、嫌いなものは先に食べる人、残す人・・・
ですが、まず、このダイエットにおいては野菜を先に食べてください。野菜を食べることによって血糖値の急激な上昇を抑えることができ、肥満防止や糖尿病予防に効果的です。食事の際はまず野菜から食べるようにしましょう!

 

タンパク質を食べる

 

お肉や魚系ですね。野菜が食べ終わったらタンパク質に行きましょう。野菜をゆっくり食べた時点でその後の血糖値の上昇はおだやかになっておりますが、ベストな効果を期待したいのであれば野菜の次はタンパク質をとりましょ!タンパク質は筋肉などを作る重要な役割をもっていますのできちんと摂取しましょう!

 

炭水化物を食べる

 

炭水化物と言えば、ご飯、ラーメン、そば、うどん・・・様々な炭水化物があります。
炭水化物は1番血糖値をあげる上に太りやすいです。ただ、炭水化物を完全に抜いてしまうと、体内の脂肪を燃焼しエネルギーにするため、少なめでも必ず炭水化物はとってください。

 

よく噛んで食べる

 

食べ順にはかんけいなくなってしまうんですが、ものを食べる時はゆっくりとよく噛んで食べてください。すると満腹中枢も刺激され、過剰にカロリーを摂取することを防ぐことが出来ます。

 

爆発の日

 

これが1番なぞの深いとこではありますが、「爆発の日」と言って好きなものを好きなだけ食べて良いという日を1ヵ月に1回ほど作るのです。
炭水化物は吸収され死亡になってしまいますが、ある程度ダイエットが進んで痩せて来たら停滞期が来ます。そんな時に爆発の日であえて炭水化物をとるわけです。その大量の炭水化物がトリガーとなり、脂肪の燃焼を促進させます。
意外な話ですが爆発の日をしたあとは体重が落ちやすいです。

 

さて、「食べる順番ダイエット」の方法を見ていただきましたがいかがですか?これさえまもれば特に何を食べたらダメとか制限はなく、食べる量も制限しなくて大丈夫です。長く続けるコツは簡単なことからコツコツと行なっていくこてす

 

 

 

 

 

"